Movable Type 4.0 にしてみた

なんか最近Movable Typeのコメント送信用CGIのmt-comments.cgiに対してスパムが多い。ほとんどはMTがフィルタしてくれてるんだけど、なんか不安もあるしセキュリティ上のこともあるので、思い切ってMovable Type 4.0にしてみた。アップグレード方法とかはそこら中のWebサイトにあるので、そっちを見てください。

アップグレードしてみた感想としては、MT管理画面の大幅なデザイン変更があります。Blog/Entry管理面でもいろいろと修正があるらしいです。でも、MovableType構築されてるサイトへの訪問者へは何もインパクトがなく、互換性やテンプレートの使い回しの面は、かなり丁重に考慮されてる感じがします。(アップグレードが簡単にできるという面も含めて) 個人的に気になっている、再構築の速度やMT管理画面の遷移の遅さは、逆に遅くなってる感じがします。

で、rarul.comの場合、MTはデータをMySQLに乗せていて、しかもそのMySQLが default-character-set=ujisで、しかもMT用のデータベースの中身はutf8だったとかいうかなり変態な構成だったのが災いして、化け化けになりますた。結局MT用のデータベースの中身をdumpしてnkfでEUCにしてrestoreし、mt.cfgあたりにPublishCharset utf8を記述し、MySQLのDB内はEUCで、ブラウザへの出力結果(HTMLや管理画面のCGI)はUTF8で、としてとりあえず対処。我ながら適当な対処方法だなぁ、という感じです。

まぁあれだ、これから新しくMySQLを使おうと考えている人は、何から何まですべてUTF8にしといたほうが無難です、といっときます。

このブログ記事について

このページは、らるるが2007年9月 8日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Virtual PC 2007にFC6入れた」です。

次のブログ記事は「今日のサプライズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0