画像系の短縮URLの雑記

2013/08/20(Tue)に追記、この手のは既存のTwitterクライアントの実装を参考にすれば簡単だった・・・たとえばOpenTweenのThumbnailGeneratorクラスとか見れば一発ですね。

文字数制限のあるTwitterの影響なのか、ここ最近は短縮URLサービスが盛んです。同じサイト内で転送するならまだしも、他のサイトへも特に何の制限もなく転送するのも多くて、事前にドメイン確認できなくて危ないサイトに不用意にアクセスしかねないなぁ、とか思うわけですが。まぁそんなそもそも論はおいといて・・・

短縮URLで記されたものからたとえば画像のサムネイルを並べたページを作りたい場合、短縮URLからどうやってサムネイル画像のあるURLを引っ張ってくるのかがめんどいです。結局のところ、各種サービスのヘルプなりAPI仕様なりをちゃんと読めってのが王道なんだけど、それすらめんどいような(私のような)人のために、とりあえず簡単にまとめておきます。

t.co
Twitterが提供する汎用URL短縮サービス。TwitterはAPIを使って短縮URLを解決しろというスタンスのようで、たとえばuser_timeline.jsonshow.jsonに「include_entities=t」オプションをつけてアクセスすることで取得できるentitiesのurlsを参照しろとなってます。

Twitterの場合2年前くらいから公式の画像アップサービスを、そして8ヶ月ほど前には動画アップサービスのVineをやってます。これらについては、上記の「entities->urls」には記載されず、代わりに「entities->media」に記載されます。わざわざデータ構造を分けられてちょっとめんどいですが、mediaの場合だと画像直のURLが手に入ったり、画像のサイズがわかったり、といったメリットがあります。・・・動画は試してないから知らん・・・

twitpic
twitpic developers API Documentationに記載があります。たとえば「http://twitpic.com/d7gln4」の場合は「http://twitpic.com/show/thumb/d7gln4」で画像が直でとれます。

ついっぷる
API Thumbnailに記載があります。たとえば「http://p.twipple.jp/uQSTl」の場合は「http://p.twipple.jp/show/thumb/uQSTl」で画像が直でとれます。

ニコニコ静画
記載が見つけられなかった・・・たとえば「http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3109882」の場合は「http://lohas.nicoseiga.jp/thumb/3109882q」で画像直がとれます。「q」が大きめサムネイル、「i」がオリジナル、(何もつけないのも含めて)それ以外が小さいサムネイル、のようです。

フォト蔵
フォト蔵APIとはに記載があります。たとえば「http://photozou.jp/photo/show/2053083/183823434」の場合は「http://photozou.jp/p/img/183823434」で画像直がとれます。

Instagram
Embedding Endpointsに記載があります。たとえば「instagram.com/p/cuDILYD62u/」の場合「http://instagr.am/p/cuDILYD62u/media/?size=t」で画像直がとれます。「instagr.am」ででも短縮URLサービスやってる(途中で切り替えた?)ので、やるなら両対応が必要です。

img.ly
Viewing imagesに記載があります。たとえば「http://img.ly/vNOE」の場合は「http://img.ly/show/thumb/vNOE」で画像直がとれます。・・・でもなんか時々とれない画像があるような・・・

yubitter
yubitterが「http://p.ybt.jp」でサービスやってるようですが、ここのはそもそもがjpegファイルへの直URLばっかりっぽいので、特に心配なし?

● そのほか
もしメジャーなヤツで漏れがあれば指摘いただければと思います。

これで大まかには対応できるんですが、しぶといヤツが2ついます。pixivpiaproです。どうもここは外部から直接画像を参照してほしくないような感じです。もちろんページのHTMLを引っ張ってきてパースすればなんとでもなるんですが、あっちがやってほしくなさそうに見えることをわざわざやるのもということで、いったん対応は見合わせました。

・・・まぁこんな風なことをやるために調べてたわけで、完成したらオレ、リンちゃんの画像に埋もれて窒息死するんだ・・・

このブログ記事について

このページは、らるるが2013年8月11日 05:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HTTPD公開コンテンツをgitで管理してみる」です。

次のブログ記事は「SQL使ってテーブルからランダムにN件引っ張りたい場合」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0