2007年2月アーカイブ

新しいPCを買った

| コメント(1)

約3年10ヶ月ぶりに新しいPCを新調。わざわざ自作で組むのもなぁと思いながらも、ショップブランドなどだとどんな怪しいメーカのパーツが乗ってくるのかすらわからないというのもあり、結局自作で。最初はAthlon64 x2かなと思ってたけど、世間はすっかりAMDからIntelへと帰っていっているようで、それに合わせることとして、今はやりの Intel Core 2 Duoで組むことに。後生の自分のための詳しいメモはそのうちこのへんに書いておくとして、以下ではとりあえずだらだらと愚痴を書いておこうっと。

ICH8(ICH8R)の仕様を決めたやつをとりあえず1回殴りたい。PATAからSATAへの移行なんてまだまだこれからだというのに、なぜにPATAチャネルをなくすのだ?おかげでマザーボードメーカは、PATAのために追加で別チップを乗せる必要が出てきて、んでそのチップの種類と接続の影響で、インストーラが認識できなかったりインストール後にPATA接続のものが見えていなかったりと、なかなか嫌らしい問題に遭遇する可能性が出てくる。SATAのAHCIやRAIDだって別途ドライバが必要なことが多い(WinXPでも必要)っていうのに、ますます面倒さが増える。まぁ私は、この辺の情報を事前に調べまくったのでトラブらなかったからいいものの。

E6300がすごい。オーバクロック耐性がすごいとかいう話はほかの人に任せるとして(ちなみに仕様は266MHz*7がオーバクロックで400MHz*7くらいは簡単にいける)、低電圧耐性がすごい。定格 1.325V が、マザボ設定値で1.075V、CPUID読みで V0.976 までいってる。まぁEISTなので、どこまで本当にこの低電圧を保ててるのかは怪しいところだけど。アイドル時のCPU温度は定格から 8度くらい低くなる。しかもこの低電圧のまま、266MHz*7→333MHz*7で問題なく動いとります。

スペーサーにやられた。届いたパーツ一式ををいざ組み立てて電源ケーブルさしてON・・・で電源入らずまる1日考え込んでしまったが、そんな私の悩みを解決してくれた自作板質問スレの148には感謝したい。このアドバイスを見つけなければ、もう1日損をしてかつ購入した店にて恥をかくところだった。そういや3年前も危うくスペーサーを入れ忘れかけていたような気がしないでもない。やっぱ慣れない自作なんてするもんじゃないなぁ、とか思った。

Intel Pentium4 2.4CGHz の478ピンのうちのC1ピンが折れた。折れたのはSocket478の478本のピンのうちC1ピン。Intelのデータシートによれば、C1ピンはTDIというものらしくてJTAG specification supportに使うらしく、またちまたの情報によればここは折れててもノープロブレムらしい。「折れて電源は入らなくなってしまった!」と思ってたけど、電源が入らなかった原因はUSB配線ミスだったらしく、配線ミスを直すとピンが折れても問題なく動いてくれた。478本もあるので、1本や2本くらいは折れてても気にしないことにしましょう(ウソ)

まぁそんなわけで、BF1942が1600*1200で最高画質でヌルヌル動くようになりバンザイしつつ、Loadが早いのでIDが若くなり出撃待機中の人にプレイを見られてしまう確率が高くなりウワァンしている今日この頃です。

・・・という内容の記事をアップしようとしたら、VineLinux 4.1にアップグレードしたときにDBIのrpmが更新されたらしく、PerlからMySQLへの接続が軒並みcharacter-set=latinになってやがって困った困った。mysql_read_default_file=/etc/my.cnf をそこら中に書いて対処するも、本当にこれでいいのかと疑問に思いつつ、明日から仕事なのにこんな時間まで何やってんだろ。

未来からの手紙

> Date: Mon, 17 Dec 2007 08:06:32
科学技術がこれだけ発達した現代においても、時間の流れについては全く解明されておらず、時とは何なのかは未だ謎に満ちあふれている。ひょっとするとそんな謎だらけの時間について解明できる鍵となるかもしれない、未来からのメールを私は受け取った。

> From: rarulあっとまーくrarul.com
しかも差出人が私。これはきっと、未来の私が現代の私に対して何かしらのメッセージを伝えたいと思い送ったメールに違いない。その思い、しかと受け止めねばなるまい。さて、どんな思いが込められたメールなのだろうか。

> Subject: ケイコです。なんでメールくれないの?
どう見てもスパムです。本当にありがとうございました。

時間があまりにもずれているメールは、無条件でスパム扱いでいいような気がしてきた。

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13