メインPCのマザボ交換

直前のエントリの通り、メインPCの調子が悪いのでマザーボードを交換することにしました。8IPE1000-Pro2を買うつもりが、8IPE1000-Gの方が2000円以上も安かったので、お金をケチって安い方を買いました。あとで「Smart Fan」機能がないのを知ってちょっとだけ後悔しました。

今まで使ってたのが8IPE1000-Proで、今度は8IPE1000-G、グラフィックカードやサウンドカード・HDDなど周辺機器はそのまま利用するので、前と変わった部分といえばNICのチップの種類くらいです。そんなこともあってか、マザーボードを交換した後以前のOSそのままで起動成功、新しいNICを認識してドライバ入れてはいおしまい。なんかあっけないですな。

して、ここでちょっとだけ後悔する事件が。マザーボードにSmart Fan機能がついていないため、SpeedFanなどでCPUファンの回転速度を調節できないすよねぇ。今使ってるファンはPen4のリテールのやつなもので、そのままだとさすがにちょっとうるさいんすよね。ってことでCPUファンを止め、代わりにケースファンの風をCPUヒートシンクに当てて様子見中。以前よりちょっと温度高いけど、CPUを低電圧化して使ってるのでまぁ十分に許容範囲です。しばいた状態で42度くらい。

何はともあれ、これでPC環境がトラブルなしで安定して欲しいもんです。せっかくマザボ交換したのに安定しなかったらそれこそ悪夢で。そんな事態にならないことを祈ってます。

このブログ記事について

このページは、らるるが2004年12月 7日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メインPC死亡?」です。

次のブログ記事は「PC不調の悪夢が繰り返される予感...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0