ドコモのバリュープランに格安で変更する方法

もはや旧プランどころか旧々プラン扱いに近いですが、そうとはいえNTTドコモのFOMA(3G W-CDMA)端末向けとしては今も現役のプランについてです。過去に購入時の端末割引方法の変更をした影響で、未だにFOMA向けには「バリュープラン」と「ベーシックプラン」の2つが存在します。とはいえ、端末購入時の割引方法が実質バリュープランのみになった今となっては、両者の違いは月額料金だけです。つまり、月額料金が高い方のベーシックプランを使っているとその分だけほぼ損なのです。差額は、ファミリー割などを適用した状態でも月800円以上です。

じゃなんでベーシックプランが未だに残っているかというと、端末を買わなかったらベーシックプランになってしまうという落とし穴に落とすためのようです。つまり、自分で端末を持ち込んで契約する「持ち込み新規契約」「持ち込み機種変更」の時と、機種変をせずに昔から同じ端末を使い続けている人、てのが該当します。こういう人たちは、端末が高いからこういうことをしているわけで、ドコモの店で端末を買っては本末転倒になってしまいます。というそんな具合の落とし穴です。

しかし、そんな落とし穴を回避する方法が存在するのです。少しややこしいのでできるだけ簡単にまとめると、以下の条件を満たす端末を持ち込み契約すればバリュープランで契約できます。
  • ドコモ以外が販売する
  • SIMフリーの
  • ドコモFOMAネットワークで使える
  • 4G(LTE)非対応の
  • 技適マーク付き端末

条件がややこしいように見えますが、おおむね、イーモバイルの端末、SIM解除したソフトバンク端末、海外などで売られるSIMフリー端末、というと合ってます。これをドコモショップに持ち込み上記条件を伝えた上で持ち込み機種変すればバリュープランに変更できます。変更後は自分でSIMカードをこれまで使っていた端末に差し直せば今まで通り使えます。持ち込み機種変の手続きのためだけに端末を用意すればよいのです。

「とはいってもそういう端末はお高いんでしょ?」という人のために、私・・・というか私の親の契約にて、イーモバイルのGP01(WiFiルータ端末)をヤフオクで3000円で購入し、これを使って行いました。裏道っぽいやり方のため店員が不慣れでセンターと電話やりとりしながらでしたが、実質20分ほどでゼロ円で変更できました。契約後も元の端末で使い続ける旨を店員に伝えて行ったのでSIMの抜き差しもなしです。ネット検索すれば、3G回線付きVITA、3G回線つきDellパソコン、ソフトバンクのSIMフリーの740SC、あたりで行った話も見つかるかと思います。

少し前なら「SIMフリーのiPhoneを機種変の時にのみ貸してもらって・・・」な方法もあったのですが、今のiPhoneではダメです。理由はLTE(4G)対応だから。ドコモの料金プランではLTE対応端末はXiプランでないといけないので、今回のFOMA料金プランの話には使えません。同じ理由で、LTE対応のイーモバイル端末も厳密にはNGです。とはいえ、どの端末がLTE対応かなんて店員はあまり確認していないようなので、黙っていれば気づかれずにいけるかも・・・

というわけで、ライトユーザならファミ割適用で980円のタイプSSプランで十分なこの時代に、月800円以上も高くなるベーシックプランのままでいるのはバカらしいので、皆さんもぜひこの方法でバリュープランに変更してみてください。

あと、持ち込み機種変すると以前の端末の補償サービスが一部受けられなくなるので注意してください。とはいえ、壊れた場合は中古のガラケーを調達した方が安いと思いますけどね。

このブログ記事について

このページは、らるるが2014年8月25日 19:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラジコンヘリ買った」です。

次のブログ記事は「C/C++コーディングのお約束系のメモ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0