自分検索

「自分検索」という、自分の名前でWeb検索して結果を見るという現象というか遊びというかそんなのがあります。そこで出てくる件数や自分の評判を見てウヒャウヒャするわけですね。試しに私の本名で検索してみると・・・あk;lk;lkl;あsこえわ(略 例えば「rarul」で検索してみるといろんなページが引っかかりますね。「らるる」だと、古典の助動詞「らる」関連の文章が大量に引っかかってあんま役に立ちませんが。

自分の名前で検索すると言うことは自分の評判や見られ方を知りたいわけです。例えば、BF1942というゲームをプレイしてるとき、自分ではうまくチームプレイに徹してがんばってるつもりなのに、実は「こいつまたTK(見方殺し)してる」「こいつの動きヘタいなププ」などと思われてないか気になるわけです。気になって知りたいと思ってくるくせに、実際に他の人に直接言われるとむかついたりするという感じに矛盾するわけですが。

先週末にAJBF III(第三次全日本BF1942選手権大会)てのがあってBF1942ゲーマとして参加させてもらいました。日頃煙草部屋(=国内BF1942で現在うまい人が一番集まるとされるサーバ)には行かない私は、BF1942のプレーヤネーム的にあまり知名度高くないと思ってるわけで、今回のAJBF III出場は名前を売りたいという面もあったわけです。結果はさえない動きであまりチームに貢献できたとは思えないですけど。そもそもの担当が一般歩兵なので、少々うまかろうがヘタだろうが目立ちませんけどね。例えば、DD(=駆逐艦, BF1942では数が限られた重要兵器)担当者ともなれば、うまさが認められクランに勧誘されたりすることもあるみたいで。まぁ実世界も、実際の技量うんぬんよりアピールのうまい人が得する仕組みですね。人間は社会的動物なので逃れられない事実です。

日頃と全然違うテーマの日記になってしまってますが、まとめると、「BF1942のプレイの技量向上に限界を感じてきてる」です。限界を感じてるからこそ周りが気になるわけで。。もはや、グラフィックボードを交換するなりADSLをやめてFTTHにするなりしないとこれ以上対抗できません。。。トホホ。

このブログ記事について

このページは、らるるが2004年10月11日 07:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Vアプリ256K ver.2で変わったところ」です。

次のブログ記事は「なつゲー定額開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0