ニコ動公式ランキングが仕様変更

ちょっと前から話はあったんですが、ニコニコ動画公式ランキングが仕様変更されました。変更した点は以下の2点。
・デイリーとトータルが1日1回更新に
・ウィークリーは週に1回更新に
・マンスリーは月に1回更新に
・デフォルトをデイリーではなくウィークリーに
これと同時に、ホットリストなるものが新規に作られました。

で、結果的に特にヘビーなニコ動ユーザから多大な批判が起こってます。このへん>ニコニコ動画への要望掲示板

で、これに対抗?するため、ユーザがそれっぽいのを作ったりしています。マイリスト 旧形式マイリストランキング(1時間ごと更新)(by 日刊VOCALOIDランキングの人)、ホットリスト全部

負荷対策とか工作対策とかいろいろ言われていますが、一番の理由は「ランキングの移り変わりを遅くすること」でしょう。主にこのへん(続・ランキングなどについて - ニコニコ動画 開発者ブログ)に書かれてます。日刊VOCALOIDランキングの方が記事書いてますが、これを見てもなぜ運営側が変更したのかの理由がわからないなら、不満を持った人と運営側は見解がずれたままでしょうね。

ニコニコ動画は流行の移り変わりが早いです。1日チェックし忘れただけで今の流行から取り残されることもあり、数日に1回とか週に1回とかしか見ない人にとっては、アクセスしたときに流行している動画のネタ元がわからないことが多いでしょう。結果的にそんなライトユーザが近寄りづらいサイトになってしまっています。ライトユーザにも近寄りやすいサイトにすべく、「ランキングの移り変わりを遅くすること」ことで流行の移り変わりを遅くしたいという意図が運営側にあります。

これに対し、1日に新着ランキングを何度も見るようなヘビーユーザが「同じ動画ばかりでつまらない」と感じています。ヘビーユーザは1日に何十個・それこそ何百個と動画を見るので、それだけ多様な動画の流行がなければ満足できません。そんなヘビーユーザ同士が、今まさにこの瞬間に多くの人が見ている動画を共有することで、ユーザの間の一体感を深めています。

今ニコニコ動画運営側の関心は、ライトユーザを取り込む流れを作ることでサイトを存続させることを考えています。今のヘビーユーザの利用スタイルでは明らかに、コンテンツの消費スピードが速くライトユーザが近寄りづらく、結果コンテンツ不足とユーザ減で先細りしてしまいます。今回の仕様変更は、ヘビーユーザに引き続き満足してもらうために行ったんじゃないんです。ヘビーユーザがいくら「同じ動画ばかりでつまらない」と嘆いたところで、運営側はそう簡単には耳を傾けないでしょう。

ただ、ニコニコ動画がそもそも一部のヘビーユーザがヘビーに利用することで成り立っているサイトです。でなきゃ、1人あたりの平均利用時間が飛び抜けていたりはしないでしょう。・・・「一部のヘビーユーザ」というよりは、ニコニコ動画はそんなヘビーなユーザばっかりといった方が正しいのかも知れないです。そういうユーザ層の違いをふまえて運営の舵取りをしないと、ユーザ離れでサイトが終わってしまう危険があります。そういう意味では、新着動画ランキングだけでも1時間に1回更新しておいた方がいいんじゃないかと個人的には思います。

ここ最近はアクティブなユーザ数が伸びなくなり、どちらかというと横ばいやや減少といった程度のはずです。まだ赤字が続いているという事情もあります。運営側にも焦りがあるのでしょう。今のモデルとて、ヘビーユーザを満足させることのできるほどの多量の(違法・非違法に関わらない)コンテンツがアップロードされているという前提で成り立っています。今回の仕様変更で、非違法な良質コンテンツをアップロードしてくれるたくさんの無名クリエータがそっぽを向いてしまうと、非常に危険でしょう。

あ、最後に、公式ランキング更新が05時なので、ランキング作成用のデータ取得を手動でやってた人にはつらくなるかとは思います。私のサイトでアーカイブしているのでもしよければどうぞ。

このブログ記事について

このページは、らるるが2008年8月 3日 02:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「damepoイベント「タグ戦vsタグ無し」」です。

次のブログ記事は「はちゅねミクを作ってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0