2007遠征日記 (13)

2007遠征日記インデックス

ランゲンから足を伸ばして電車に乗ってフランクフルトまで移動。
雨が降っていて三度寝した影響で出発は11時。テラ怠け者ス。

快速線とローカル線が分離している複々線となっている。
電車の系統には番号が振られていて、上下さえ間違わない限り大丈夫な仕組みになっている。

Flugsicherung駅からKonstablerwache駅まで約20分。飛ばしてるとこは70km/hくらい出てたんじゃないかな。
途中で、地上から地下へともぐる。
Konstablerwache駅は、電車と地下鉄を同一ホームで乗り換えられるようになっている。
また電車側の線路は別の系統も乗り入れている。
LED掲示板も充実していたり、車内放送もあったりと、結構便利だ。

フランクフルト中心街に着いてとりあえずあたりを徹底的に歩いてみた。あてもなく。
動物園までいったり、水鳥の多い川沿いを歩いたり、貫禄のあるっぽい教会があったり、
高いビルがあったり、人ごみの繁華街を通ったりして時間をつぶす。
クリスマス商戦が始まっているらしく、路上店舗がかなり賑わいを見せている。
歩き疲れつつ、マクドのくせに満員な店でメシを食い、結局何も買わずに帰路へ。

帰りはVVVFな車両に乗った。座席が硬いものの車内LED案内板まであったりと乗り心地はよい。
時間が余っているのか、40km/hくらいの流し運転しかしやがらない。
17時にもなればあたりはもう真っ暗だ。

"S"が電車の駅で"U"が地下鉄の駅
快速線を走る特急
ローカル線の車両、これに乗った
Konstablerwache駅すぐ
ここはどこだろう。
動物園
公園の湖
路面電車が活躍している
川辺へ
水鳥大量に発見
1mまで近寄っても逃げない
こいつらは2mまで近寄ると逃げる
ハトとカラス含め6種類くらいいる
オフィス街の高層ビル
ナントカ還元水教会
クリスマス色のAlteOper駅前

このブログ記事について

このページは、らるるが2007年12月 1日 01:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2007遠征日記 (12)」です。

次のブログ記事は「「ウェブ時代をゆく」を読んだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0